野良犬のバラッド

脱ネガティブ体質!をめざしつつ、ネガティブな毎日を独白していく日記   電柱との対戦成績はいまのところ全敗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あられやコンコ

うっはー


ひっさびさに風邪引いたー




そりゃ雪も降るよ


寒くて丹前(漢字これなのか?)だしたっつうねん





たんぜん
って

丹前?




親は普通にそう呼んでいたけど




着物状の寝具(かけるもの)






ちあきが大はしゃぎで着ていたww






もしかして北海道にしかないとか?






って書いたけど
Wikipediaみたら

丹前(たんぜん)とは綿を入れた日本式の上着のこと。どてら(褞袍)とも呼ばれる。

綿の入った広袖の羽織のような形をしており前を紐で結んで着装、襟と袖口が別布で覆ってある。布地は派手な縞柄のものが多く、これを丹前縞という。

元々高級武家に使える若い使用人(旗本奴)達の間で流行し一般にも広がったものだが、その原型は吉原の遊女、勝山の衣装から来ているという。

丹前と言う名前はその勝山がもと「丹前風呂」といわれる売春窟もかねた風呂屋の湯女であったことから来ていて、美人ぞろいの丹前風呂に通い詰めた独身の旗本奴たちが良く着ていたといわれている。江戸初期の彼らのような若い奴や侠客などは、派手な縞柄の広袖の綿入れ(丹前)に広幅の帯(丹前帯)をしめてだらしなく着流し風流を気取った。彼らは当時有名な売春であった丹前風呂などに通いつめていたためその好みを丹前風と呼ぶ。




ドテラやんけ!




ぇー




じゃぁナニコレ


このウチにある着物状の毛布・・・
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヒャッハー | ホーム | 結婚式>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。