野良犬のバラッド

脱ネガティブ体質!をめざしつつ、ネガティブな毎日を独白していく日記   電柱との対戦成績はいまのところ全敗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ノルウェイの森

っていう小説を現在読んでます。
作者:村上春樹


公園いくと必ず携帯してます。
ひなたぼっこしながら読書してます。




ノルウェイの森は大学のときに
一回よんだんですけど


内容も忘れてきたんで
よみかえしてます



表題は見ての通り
ビートルズのノルウェイの森(NORWEGIAN WOOD)
アルバム:ラバーソウル
からきてます。





村上春樹はこの「ノルウェイの森」というタイトルについて現在はあまり気に入っていないようである(本人談)。
ちなみに村上春樹の他の小説が先にタイトルが決まった後に書き始められたのとは異なり、この作品は「雨の中の庭」というタイトルで書き始められ、途中で「ノルウェイの森」というタイトルに変更された。
この決定にはこの題名にするか迷った村上春樹が妻に作品を読ませて題名は何がいいかと聞くと「ノルウェイの森でいいんじゃない?」という返答が返ってきたためだといわれている。
また、村上春樹自身は、特別なビートルズマニアではないらしい。
村上春樹は、ドアーズにより強い思い入れを持っていることが、自身の著作の中で明かされている。

(ウィキペディアより)




翌朝、目が覚めると僕ひとり
かわいい小鳥は飛んでいってしまった
僕は暖炉に火をくべた
まるでノルウェイの森にいるみたいだ
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ねるねるねるね | ホーム | やっとくいおわった>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。