野良犬のバラッド

脱ネガティブ体質!をめざしつつ、ネガティブな毎日を独白していく日記   電柱との対戦成績はいまのところ全敗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

やばい

昨日の9時から見始めて
もう5時か。



空が白んできて
新聞配達の原チャの音がする






僕は「1リットルの涙」を観ていた
実話を基にしたドラマ。






僕が7歳の時の
小学校で、泣き虫で甘えん坊だった頃の話




力強く、聡明で、儚い(儚くは無い!)
女の子の話






ドラマだから
多少着色もあったかもしれない








でも











いままでみた映画やドラマ、小説の
中で一番心に響いた話だった。








もう、8時間ずっと泣きっぱなしだった









ネガティブで、矮小で、弱くて、あざとくて
そんな自分に嫌になりながら
それでも











今生きていることが
今普通に生活できていることが
ありがたく、うれしく思える
















「ごめんねって言葉もうやめる。
ありがとうって言葉大事にするよ。」
















そうだね。






















こちらこそ













「ありがとう」
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<itunes | ホーム | ドラえもん>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。